ビオデルマ化粧水の落とし穴【成分解析で副作用の危険性は?】

水なのにウォータープルーフマスカラも楽々するんっ!世界中で2秒に1本売れるクレンジング水「ビオデルマ」。

ビオデルマ化粧水(サンシビオエイチツーオーD)にはどのような成分が配合されているのでしょうか?

成分を解析して副作用の危険性を調べてみました!

 

ビオデルマ化粧水の落とし穴【成分解析で副作用の危険性は?】

ビオデルマ化粧水の全成分

水、PEG-6(カプリル酸/カプリン酸)グリセリズ、EDTA-2Na、セトリモニウムブロミド、PG、キュウリ果実エキス、フルクトオリゴ糖、マンニトール、キシリトール、ラムノース

ビオデルマ化粧水(サンシビオエイチツーオーD)は無香料・無着色・アルコールフリー・パラペンフリー・弱酸性なので敏感肌の方でも安心して使用することが出来ます。

また、パッチテスト・ノンコメドジェニックテスト済みなのでより敏感肌の方に寄り添った化粧水と言えます。

ビオデルマ化粧水(サンシビオエイチツーオーD)の成分の落とし穴はないと言って良いと思います。

ビオデルマ化粧水の肌に効果的な成分

純度にこだわった精製水

ビオデルマ化粧水は素肌に近い成分を出来るだけ採用し、水の純度にもこだわった精製水を使用しています。

キュウリ果実エキス

ビオデルマ化粧水に配合されているキュウリ果実エキスには肌を穏やかに整える効果があります。

D.A.F処方

ビオデルマ化粧水は生物学者と皮膚科学医の連携によって製品開発を行い、素肌へのやさしさ、保湿にこだわり健やかでハリのある肌に整える敏感肌の為の独自処方を実現しました。

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

・ビオデルマ化粧水(サンシビオエイチツーオーD)は無香料・無着色・アルコールフリー・パラペンフリー・弱酸性なので敏感肌の方でも安心して使用することが出来る。

・ビオデルマ化粧水はパッチテスト・ノンコメドジェニックテスト済みなのでより敏感肌の方に寄り添った化粧水と言える。

・ビオデルマ化粧水の肌に効果的な成分

□純度にこだわった精製水

□キュウリ果実エキス

□D.A.F処方

・ビオデルマ化粧水(サンシビオエイチツーオーD)の成分の落とし穴はないと言って良い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です