アクセーヌ化粧水に落とし穴【成分解析で副作用の危険性は?】

潤いの「質」だけでなく「量」にも徹底的にこだわり、現代女性の乾燥悩みに応える保湿化粧水「アクセーヌ化粧水」。

アクセーヌ化粧水(モイストバランスローション)にはどのような成分が配合されているのでしょうか?

成分を解析して副作用の危険性などがないか調べてみました!

 

アクセーヌ化粧水に落とし穴【成分解析で副作用の危険性は?】

アクセーヌ化粧水(モイストバランスローション)全成分

水、グリセリン、BG、PEG-40、ヒアルロン酸Na、ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、PEG-12ジメチコン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、アクリレーツコポリマー、イソステアリン酸、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、オレイン酸PEG-6ソルビタン、ジグリセリン、ジメチコン、ステアロイルグルタミン酸Na、セタノール、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ポリソルベート60、ミリスチン酸オクチルドデシル、トコフェロール、メチルパラベン

アクセーヌ化粧水には鉱物油、エタノール、香料、着色料などの肌に刺激的な成分が配合されていないので敏感肌の方でも安心して使用することが出来ます。

アクセーヌ化粧水(モイストバランスローション)の成分の落とし穴はないと言って良いと思います。

アクセーヌ化粧水(モイストバランスローション)に配合されている肌に効果的な成分

業界最小レベル「超微細ナノカプセル化技術」を採用!

アクセーヌ化粧水に配合されているのは角質層の隙間(40~60nm)よりも小さい超微細ナノカプセル(10~30nm)なので、潤い保持成分が肌の深部にまで浸透します。

セラミド類似成分の効果で高保湿!

アクセーヌ化粧水に配合されているセラミド類似成分であるラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)と、持続型アクアフィーダ―、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)が肌に乗せた瞬間からふっくらハリと透明感を長時間持続します。

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

・アクセーヌ化粧水(モイストバランスローション)には鉱物油、エタノール、香料、着色料などの肌に刺激的な成分が配合されていないので敏感肌の方でも安心して使用することが出来る。

・アクセーヌ化粧水(モイストバランスローション)に配合されている肌に効果的な成分は以下の通り

□業界最小レベル「超微細ナノカプセル化技術」を採用!

□セラミド類似成分の効果で高保湿!

・アクセーヌ化粧水(モイストバランスローション)の成分の落とし穴はないと言って良い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です