シマボシコンセントレートボールに落とし穴【成分解析で副作用の危険性は?】

いつもの化粧水にたった1粒溶かすだけで美容液60本分の高濃度生コラーゲン配合で即効ハリ肌を呼び起こすと話題の「シマボシコンセントレートボール」。

 

シマボシコンセントレートボールにはどのような成分が配合されているのでしょうか?

成分を解析して副作用の危険性などがないか調べてみました!

 

シマボシコンセントレートボールに落とし穴【成分解析で副作用の危険性は?】

シマボシコンセントレートボールの全成分

加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸、オリーブ油、PEG-7、プルラン、香料、1,2-ヘキサンジオール、ヒバマタエキス、ウツボグサ草エキス

シマボシコンセントレートボールは界面活性剤、防腐剤、パラベン、着色料、合成香料、旧指定成分、エタノール、アルコール等の肌に刺激を与える成分は一切配合していないので敏感肌の方でも安心して使用することが出来ます。

シマボシコンセントレートボールを使用して重篤な副作用を起こしたという報告はないので安心してください。

シマボシコンセントレートボールの成分の落とし穴はないと言って良いと思います。

シマボシコンセントレートボールに配合されている肌に効果的な成分

高濃度コラーゲン

シマボシは水を一切使用せず壊れやすい繊細な高濃度コラーゲン成分をそのままボール状に閉じ込めました。

凍結真空乾燥技術

シマボシはコラーゲンを急速冷凍し真空状態にして熱を加えることで原料にある水分を蒸発させ美容成分を新鮮なまま乾燥させた最新のフリーズドライエキスを適応しています。

低分子コラーゲン

シマボシで使用しているコラーゲンは通常のコラーゲン分子の1000分の1サイズなので、分子が細かく浸透しやすいのが特徴です。

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

・シマボシコンセントレートボールは界面活性剤、防腐剤、パラベン、着色料、合成香料、旧指定成分、エタノール、アルコール等の肌に刺激を与える成分は一切配合していないので敏感肌の方でも安心して使用することが出来る。

・シマボシコンセントレートボールを使用して重篤な副作用を起こしたという報告はないので安心して良い。

・シマボシコンセントレートボールに配合されている肌に効果的な成分は以下の通り。

□高濃度コラーゲン

□凍結真空乾燥技術

□低分子コラーゲン

・シマボシコンセントレートボールの成分の落とし穴はないと言って良い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です