フラビア化粧品に落とし穴【成分解析で副作用の危険性は?】

高濃度フラバンジェノ―ルの美容パワーで極上のうるおいケアフォーマルクラインの「薬用フラビア」。

フラビア化粧品(薬用フラビア)の成分にはどのようなものが配合しているのでしょうか?

成分を解析して副作用の危険性などがないか調べてみました!

 

フラビア化粧品に落とし穴【成分解析で副作用の危険性は?】

フラビア化粧品(薬用フラビア)の全成分

薬用フラビアローションリッチモイストの全成分

グリチルリチン酸ジカリウム※、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液、コラーゲン・トリペプチド F、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、パルミチン酸レチノール、酢酸DL-α-トコフェロール、レンゲソウエキス、メマツヨイグサ抽出液、ウイキョウエキス、ゼニアオイエキス、海藻エキス(1)、エクトイン、精製水、スクワラン、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、エタノール、ジグリセリン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、1,2-ペンタンジオール、ラフィノース水和物、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、キサンタンガム、クエン酸ナトリウム、アルカリゲネス産生多糖体、無水エタノール、乳酸、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸デカグリセリル、テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビル、クレマティスエキス、ステアロイル乳酸ナトリウム、イソステアリン酸フィトステリル、モノラウリン酸ポリグリセリル、フェノキシエタノール、香料

薬用フラビアエッセンスリッチモイストの全成分

グリチルリチン酸ジカリウム※、フランスカイガンショウ樹皮エ キス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、アセ チル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン末、水溶 性コラーゲン液、コラーゲン・トリペプチド F、N-ステアロイ ルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴ シン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、ハイビスカス 花発酵液、リュウガン種子エキス、ローマカミツレエキス、セイ ヨウオオバコ種子エキス、テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビル、酢酸DL-α-トコフェロール、パルミチン酸レチノー ル、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジ エステルカリウム塩、紫蘭根エキス、ヒオウギ抽出液、レンゲソ ウエキス、ツボクサエキス、ダイズエキス、カッコンエキス、ヤグルマギクエキス、クレマティスエキス、クロレラエキス、アロエエ キス(2)、精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ラフィノース水和物、水素添加大豆リン脂質、1,2-ペンタンジ オール、エタノール、メドウフォーム油、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、トリメチルグリシン、マカデミアナッツ油脂肪酸 フィトステリル、スクワラン、モノラウリン酸ポリグリセリル、カ ルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共 重合体、コレステロール、水酸化ナトリウム、ポリグルタミン酸塩、シロキクラゲ多糖体、無水エタノール、ベヘニルアルコール、 ペンタステアリン酸デカグリセリル、ステアロイル乳酸ナトリ ウム、イソステアリン酸フィトステリル、フェノキシエタノール、 パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸エチル、香料

薬用フラビアクリームリッチモイストの全成分

グリチルリチン酸ジカリウム※、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、 加水分解ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン末、水溶性 コラーゲン液、コラーゲン・トリペプチド F、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、アルモンドエキス、大豆 たん白加水分解物、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウ ム塩、パルミチン酸レチノール、酢酸DL-α-トコフェロール、L-プロリン、レンゲソウエキス、メマツヨイグサ抽出液、ツボクサエキス、クレマティスエキス、クチナシエキス、酵母エキス(1)、タマ リンド種子エキス、アロエエキス(2)、セイヨウノコギリソウエキス、クリサンテルムインディクム抽 出液、精製水、スクワラン、ミリスチン酸オクチルドデシル、1,3-ブチレングリコール、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、濃グリセリン、ジグリセリン、1,2-ペンタンジオール、水素添加 大豆リン脂質、ベヘニルアルコール、メチルポリシロキサン、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、 セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコール、ポリアクリル酸アミド、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、セタノール、ペンタステアリン酸デカグリセリル、テトラ2-へキシル デカン酸アスコルビル、ステアロイル乳酸ナトリウム、イソステアリン酸フィトステリル、モノラウ リン酸ポリグリセリル、軽質流動イソパラフィン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、無水エタノール、エタノール、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、ポリオキシエチレンラウリル エーテル、フェノキシエタノール、香料

フラビア化粧品(薬用フラビア)は肌に刺激を与える成分は配合していないので敏感肌の方でも安心して使用することが出来ます。

また、高水準の国内工場で徹底管理を行っているので品質も問題ありません。

フラビア化粧品(薬用フラビア)の成分の落とし穴はないと言って良いと思います。

フラビア化粧品(薬用フラビア)に配合されている肌に効果的な成分

フラバンジェノ―ル(美容ポリフェノール)

厚さ20㎜~40㎜もあるフランス海岸松の樹皮から抽出したフラバンジェノ―ルは日差しと戦うポリフェノールが豊富に配合されています。

また、ビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍の美容パワー。

乾燥から肌を守る潤いパワーはセラミドの約15倍、コラーゲンの約5倍!

瑞々しさを保つ潤い成分ビタミンACE配合!

注目のビタミンA、C、Eをたっぷり配合し、3つのビタミンがお互いの効果を引き出し合いエステ級の使い心地を毎日実感することができます。

3つのトリプル処方!

・トリプルヒアルロン酸(ヒアルロン酸ナトリウム・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム・加水分解ヒアルロン酸)→乾燥から肌を守り潤いで満たす

・トリプルコラーゲン(水溶性コラーゲン液・加水分解コラーゲン末・コラーゲンペプチドF)→ハリのある肌に導く

・トリプルセラミド(N‐ステアロイルジヒドロスフィンゴシン・N‐ステアロイルフィトスフィンゴシン・ヒドロキシステアリルフィトスヒンゴシン)→角質層の乾燥を防ぎバリア機能をサポート

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

・フラビア化粧品(薬用フラビア)は肌に刺激を与える成分は配合していないので敏感肌の方でも安心して使用することが出来る。

・フラビア化粧品(薬用フラビア)は高水準の国内工場で徹底管理を行っているので品質も問題ない。

・フラビア化粧品(薬用フラビア)の成分の落とし穴はないと言って良い。

・フラビア化粧品(薬用フラビア)に配合されている肌に効果的な成分は以下の通り

□フラバンジェノ―ル(美容ポリフェノール)

□瑞々しさを保つ潤い成分ビタミンACE配合!

□3つのトリプル処方!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です